スペイン語勉強中

ブログ始めました。

いきなりですが、近々スペイン旅行に行ってきます。
10日ほど滞在するということもあり、スペイン語を勉強しています。

以前メキシコに行った時に持っていった 指さし会話帳 が非常に重宝したので、
これの スペイン版 と、 驚くほど身につくスペイン語 を購入しました。
(とはいえ、メキシコもスペインも両方ともスペイン語ですが)

指差し会話帳はもう定番みたいですね。色んな本屋で見かける気がします。
よく使う単語と会話がイラスト付きで書かれているので、発音が下手で伝わらなくても
イラストを指させばなんとかなってしまいます。

これだけでも旅行する分には困らないとは思いますが、せっかくだから、
もうちょっと踏み込んだ会話をしたり、あわよくばバルでちょっとしたジョークを
交わすくらいはできたらな、ということで文法も覚えられそうな本も買ってみました。

しかし外国語の勉強なんてまともにやったのは中高生時代の英語以来ということもあり、
最初は全然頭に入ってきませんでしたが、繰り返し読んでいくうちに、少しずつ
単語や文法が身についてきた気がします。

勉強するうちに思ったのは、外国語の勉強って簡単にできる必勝法なんてものはないと
いうこと。でもやるべきことは決まっていて、まず文法を全部覚えて、後は単語と聞き取り能力を
だんだんと増やしていく、言ってしまえばそれだけ

文法を覚えるにはまず例文のフレーズを丸覚えして、それからその文の構成を理解する。
ボリューム的にはここが一番小さいはずで、後は時間をかけて単語覚えて発音聞いての繰り返し。

大体は中学高校の英語学習でやったきたことと同じだけど、中学高校だとヒアリングの
機会があまりにも少ないので、英会話、となると全然できないんだろうなーと思ったり。

その意味では、文法の学習をちゃんと別にやる、という前提ならば
よくテレビでCMやってる英語教材の考え方は理に適っているのでしょう。
(中身の質がどうなのかは別の話ですが)

ちなみにスペイン語でla putaといったら娼婦のことで、pajeroといったらオ○ニーのこと
らしいのでくれぐれも気をつけましょう。下手に口を滑らせるとバルスどころの騒ぎでは
収まらないかもしれません。


ではまた。