マリスケリア・ゴソ・ウメダ(梅田・バル)

もうすぐスペインに行くというのに梅田でバルに入ってしまうこの愚かさ。

この前の日曜日、一通り買い物が終わったので、前々から気になっていた
マリスケリア・ゴソ・ウメダに行ってみました。


外観の写真を撮り忘れたのですが、天井が高く、通りに面した部分はガラス張りになっていて、
オープンで異国情緒あふれる、いかにも「バル」って感じのお店です。

カタルーニャのビール、ボルダム。黒ビールらしい濃厚さでした。

サラミ。日本でよく見るのとは違って、スペインのは辛みの入ってるのが多いイメージ。
硬そうなのは短いグリッシーニみたいな食べ物。

鰯の酢漬けとタコのガリシア風。鰯の酢漬けの味付けはオリーブオイルと酢と塩なので
自分で作れそうな気がするんだけど、酢の味がマイルドで日本の酢とはちょっと違うんだよなぁ。

セビージャのビール、クルスカンポ。ラベルは脱力系。

ピキージョ種ピーマンのガーリックオイル煮。いわゆるアヒージョ。
ピーマンが肉厚で味も濃厚で非常に美味でした。

マンチェゴチーズのオリーブオイルペーストとトマトサラダ、真ん中はシェリー酒(マンサニージャ)。
チーズは暖かいのかと思いきや冷たかった。でも柔らかくて緩いクリームチーズのよう。

もう1杯シェリー酒を、ということでオロロソ。色が付いてる方がいかにもシェリー!って味がする。


雰囲気が良く、メニューもバルの定番が一通り揃っていて、また来たいと思えるお店でした。