プランチャ

スペイン語でプランチャと言えば鉄板焼きのこと。
でもプロレス技でプランチャと言えば場外へのボディーアタックのこと。
いくら調べてもこの2つの言葉の関連が見つからず、とりあえず鉄板に肉をバチーンって
イメージということで無理やり納得することにしました。

さて、ちょうどいい機会なので、ここで紛らわしい飛び技を整理しておきましょう。

プランチャ
先ほど説明した場外へのボディーアタック。トップロープの上を超えていきます。
うつぶせで相手に体がぶつかることになります。

トペ・スイシーダ
スーパーマンのような体制でロープの間を飛び抜け、場外の相手にアタックする技。
「トペ」が衝撃で「スイシーダ」は自殺。いわゆるドラゴンロケットです。

トペ・コン・ヒーロ
「トペ」が衝撃で「コン」は~付き、「ヒーロ」が回転。トップロープの上で回転して
場外の相手に背中をぶつける技です。


これだけ覚えておけば、突然場外の相手にダメージを与えなければいけなくなっても大丈夫です。