キャベツ丼


キャベツは便利です。安いし日持ちするし、サラダでも炒め物でも使えます。
今回はそんなキャベツを使った丼です。

まずは温泉卵を作り始めます。卵が被るくらいのお湯を沸騰させて火を消して、卵を投入して
蓋をします。これはこのままにしてキャベツの調理にかかります。ちなみに写真は悪い見本。
こうならないよう、卵はそっと入れましょう。

さて、フライパンにバターを熱して


キャベツの千切りを投入

キャベツがしんなりしてきたら塩コショウと醤油。塩コショウはしっかり目で、醤油はちょっとだけ。

ここでキャベツを端に寄せといてベーコンを焼きます。


ベーコンに火が通ったら、丼に盛ったご飯にキャベツ、ベーコンの順に乗せ、卵も鍋から取り出して
冷水で冷ましてから割り入れます。

温泉卵って、結構簡単に作れるのですが、これだけ食べようとするとちょっと味付けに困ります。
醤油だとちょっと濃いし、塩コショウだと何か物足りない。
そんなときは富山の「いしる」がおすすめです。しょっつるやナンプラーといった魚醤の類ですね。
たまご豆腐のたれのような味です。これだと濃くも薄くもなくちょうど良い感じです。