なすの煮びたし

またも茄子。冷蔵庫にはあと4本。茄子ばっかり食べるというのは健康にはどうなんでしょう?
同じものばかり食べてると栄養が偏って体に悪い気がしますが、バナナダイエットとか
リンゴダイエットのように、同じものばっかり食べる健康法(?)もあるのでよく分かりません。

そういえば小さい頃、ラーメンばかり食べたがる私を諫めようと母親が「そんなにラーメンばっかり
食べてるとラーメンマンになるよ」と言ってましたが、全く効果がありませんでした。
というより、どうしてその言葉でなんとかなるかもと思ったのかが謎です。

それよりは、ブロッケンマンみたいに背骨を折られてラーメンにして食べられるよ、とか、
ウルフマンみたいにバラバラにされるよ、なんて言われれば子供心にも「ゲェー!」と思ったかも
しれません。

そんなわけでウルフマンよろしくバラバラに切ったなすを水にさらしてアク抜きをします。

豚肉もバラバラに。

サラダ油で豚肉を炒め

更に茄子も入れて炒めます。

茄子に十分火が通ったら、めんつゆ、みりん、醤油を投入して一度煮立たせて出来上がり。

これは蓋をして冷ましているところ。火は消しています。
今日はぬるいくらいで頂きましたが、さらに冷蔵庫に入れて冷たくしても良いですね。

鰹節を振りかけて頂きます。今回はかつおパックでしたが、糸かつおがあるとそれっぽくなりますね。

やっぱり豚肉と茄子の組み合わせは相性が良いです。豚肉でビタミンBを摂って、茄子で体温を
下げれば夏バテ知らずです。たぶん。