スペイン旅行記16(マドリードその2)


シエスタを挟んで晩御飯。ホテル近辺をうろうろしてみたのですが、和食やピザなんかが多くて
ちょっとしょんぼり。

うどん。

ここはハンバーガー。

ちょっと裏手で見つけたこのお店にしました。

古めかしい店内にはショーケースが並んでいて、お惣菜屋のような雰囲気です。

中身はかなりカラフル。

最初に出てきたマリネ。

念願のアヒージョ。エビがプリプリでした。唐辛子も黒いくらいに焦げていて、ニンニクもホクホクでした。
結構火を通すのですね。次やるときの参考にしよう。

アサリの猟師風。調べたところ、色はサフランなのだとか。

2杯目のビールを頼んだら一緒に出てきたジャガイモのアリオリソース。定番ですね。

そんなこんなで楽しかったスペイン旅行も終わり。暗いうちに空港に向かいます。

早すぎて窓口がまだ開いてないのはご愛嬌。

これから飛行機。降りたらそこは日本です。

と思ったら大韓航空なのでソウルでした。ケンチャナヨー。牛骨スープで朝ごはん。


この後、仁川空港のかゆいソファーに悩まされながらもトランスファー待ち時間を耐え、
機内の辛ラーメン(大韓航空の軽食は辛ラーメン)の痛烈な匂いに耐え、無事日本に帰り着きました。


というわけで、今回でスペイン旅行記は最終回です。

スペインは交通や宿泊や食事が安いです。酒税が無いのか安いのか、お酒も安いです。
それに昨今の円高もあって、思っていたほどお金をかけずに楽しく旅行できました。
# かといってスペインの物価が全て安いというわけではありません。
# サッカークラブのレプリカユニフォームは70ユーロ(約7000円)くらいします。

食べ物の味も、ある程度は口に合わないものがあるかもと覚悟してましたが、
朝食から夕食まで全部美味しかったです。オリーブオイルばっかりなのはその通りですが、
スープの旨みで味付けした料理や煮込み料理もあるので飽きません。
食べたいと思っていたバル料理も一通り食べることができたので満足です。

行ったのが南の方だったのと、この季節だったのとで昼過ぎの暑さは死にそうなほどでしたが、
どうせシエスタの時間は商店が開いてないので割り切ってホテルで昼寝してました。
それでも夜が長いので十分遊べます。夜はお祭りのような雰囲気でこれまた良いです。

また機会があれば是非行きたいと思える国でした。
今度行くときは別の地方の料理を食べて、それからサッカー観戦がしたいなぁ。