中国の反日暴動に思う

テレビはどこもかしこも中国の反日暴動のニュースばかりですね。
1つの番組が終わったと思ったら次の番組でもやってたりするんでうんざりしてきます。

暴動が続く中、テレビでもネットでも「日本は冷静に」と言う事が言われ、静観している状況ですが、
本当にそれで正しいのでしょうか?やはり何らかの罰のようなものって必要なんだと思います。
かといって、我々が仕返しとして在日の中国人に暴力を加えたり、ということを良しというつもりはありません。

今回の騒動で気分が悪いのは、中国国内で暴れまわっている連中が警察などによって
止められることもなく野放しにされていて、またこれだけの異常事態にも関わらず、
日本政府も強い抗議や対抗手段を講じないところにあるのだと思います。

我々日本人は小さな頃から「悪いことをするとバチがあたる」とか、「真面目にやってれば報われる」
ということを繰り返し繰り返し教えられてきました。
これ自体は素晴らしいことで、この教育が世界中で好かれる日本人を作り上げてきたのだと思います。
とはいえ、この価値観が思想の根底にあるので、悪いことをやっている連中が何のお咎めも受けない
状況を見ていると非常に嫌な気分になってきます。

こんな状況でも、日本政府が強く抗議をしていれば少しは報われるのですが、そうでもないのが
またやるせないところです。あれ?それ認めちゃうんだ?みたいな感じです。

こういった騒動で一番怖いのは、日本人の価値観が崩れてしまうことです。
真面目な人間が損をする状況が続けば、真面目であることを諦める人が増えかねません。
皆が行儀がよく真摯なので性善説で成り立っている社会のシステムって沢山あると思うのです。
ものすごく庶民的ですが、野菜の無人販売所なんて、いい例だと思います。
大概の人が盗んでいかないので、売る人もコストがかからず、買う人も安く買えるのです。
日本人の価値観が崩壊すればこういったものがなくなり、世知辛く、コストのかかる社会になってしまいます。

その意味では生活保護騒動も、真面目に働いている人のモチベーションを下げる悪いニュースでした。
この素晴らしい日本人の心を失ってしまわないためにも、
政府、自治体は不正や悪いことを許さないというスタンスで事に臨んで欲しいと思うのです。