豚肉のしょうが焼き

今回は豚肉のしょうが焼きを作ります。

豚肉のしょうが焼きはポークジンジャーなんて呼び方をされることもありますね。
でも結局同じものですよね?英語にしたらかっこいいとか思ってるのでしょうか。
そもそもポークジンジャーだったら豚肉生姜じゃないかと、焼きはどこに行ったんだ焼きは、という話です。
それだったら肉じゃがはビーフポテトだし、里芋の煮っころがしはローリングサトイモになってしまいます。
自分で言っといてアレですが、サトイモは日本語です。

さて気を取り直して調理開始。
まずは豚肉を切って


しょうが、しょうゆ、砂糖、酒、みりんと一緒にジップロックに入れて漬け込みます

しばらく置いた後に

焼きます

あぁなんか曇った

取り直したらもっと曇った

カメラと悪戦苦闘しているうちに大体煮詰まってくるので、これで出来上がり

和定食風に纏めてみました

しょうが焼きにはやっぱりキャベツですね

漬けて焼くだけなので、意外と簡単です。


そういえば先日スーパーで見かけたのですが

なんか横文字風だけどお前菊菜だろと、どんだけ西洋かぶれなのかと、
昨日まで山田だったのに今日からマイケルみたいな、と思ったらそもそも英語ですらなかった罠。

■参考: 「お前平田だろう」


平田牧場 おいしい豚肉料理 (レタスクラブの本)平田牧場 おいしい豚肉料理 (レタスクラブの本)
平田牧場と仲間たち

角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング : 80939

Amazonで詳しく見る