メーカーズマーク

やあ、バーボンハウスへようこそ。

スコッチウィスキーも良いですが、バーボンはバーボンでまた美味しいものです。
どちらかというと上品ではない、あの樽の焦げた風味が良いです。
フレンチフライとか、フライドチキンなんかにぴったりですね。

バーボンといえば安いお酒で、アーリータイムズとか、IWハーパーなんかが有名ですが、
プチ高級なバーボンでメーカーズマークというのがあります。

こんなんです。
大学生の頃バイト先の店長がバーに連れて行ってくれたときに、そこのマスターに薦められた
思い出のバーボンです。
酒の味もよく分からない頃でしたが、濃厚だけどまろやかで飲みやすく、美味しかったのをよく覚えています。

メーカーズマーク、の正式名称は「メーカーズマーク・レッドトップ」です。
画像の通り、栓のところが赤いです。

この赤いのは「ろう」です。「ろうそく」とかの「ろう」ですね。この「ろう」で封をしてます。
中世ヨーロッパなどで封筒に赤いスタンプみたいなので封をするのがありますが、ちょうどそんな感じです。
しかもこれ、機械でやってるのかと思いきや、1つ1つ手作業なんだそうです。

ちょっとお洒落なバーでこんな薀蓄を披露すれば、あんなことやこんなことが上手くいくかもしれません。
とここまで書いておいてアレですが、バーでお酒系の薀蓄って危険です。
すぐ近くにはお酒のエキスパートの人がいるわけで、中途半端な知識で間違ったことを言ってしまって
マスターが苦笑なんてした日にはお嫁に行けなくなってしまいます。

そんな危険も伴う諸刃の剣ですが、あえて薀蓄を語ることで危険な男が演出でき、
あんなことやこんなことが上手くいくかもしれません。

何が言いたいのかよく分からなくなってきました。
とにかく、皆様のあんなことやこんなことが上手くいきますように。