王子サーモン

スモークサーモンは王子サーモンに限ります。

王子サーモンはあの王子製紙のグループ会社で、紙を作る技術を応用してスモークサーモンを
作っています。というのは嘘で、王子製紙の副社長がロンドンを訪れた際に食べた
スモークサーモンに感激したその勢いで日本にスモークサーモン会社を設立してしまったという、
なんとも豪気な生い立ちを持つスモークサーモンなのです。

ちなみに会長が会社のお金をカジノにつぎ込んでクビになったのは大王製紙、ややこしいですね。

そんなことはどうでも良くて、とにかく美味しいです。
以前デパートの何とかフェアみたいなので買ったのが美味しかったので、また食べたいと
思っていたら、大阪に販売店があったのでノリノリで買ってきました。

これで500円、正直ちょっと高いです。

皿に盛ってみました。これで全部です。

どどーん。味は普通のスモークサーモンよりも濃厚です。

今日のお猪口はねずみ男。

裏書きは「のん気にくらしなさい」

この数日後に近所のイズミヤで同じものが売ってるのを見つけて愕然としましたが、
そんなことは気にせず、のん気に行きましょう。