Xbox360「メゾン・ド・魔王」クリア

Xbox360の「メゾン・ド・魔王」をクリアしました。


「メゾン・ド・魔王」はアパートにモンスターを住まわせて、襲ってくる敵を倒すゲームです。
敵を倒したときに手に入るお金と、モンスターから巻き上げた家賃収入でアパートの設備を拡張して部屋の価値を上げ、そして家賃を上げてまたお金を巻き上げます。部屋の価値が上がると強いモンスターが住んでくれるようになります。
この家賃の原資はモンスターが外で仕事をして稼いできたお金なので、モンスターからしてみれば仕事から疲れて帰ってきてるところを敵を倒すのに駆り出され、その上家賃まで取られるというたまったもんじゃないゲームです。

襲ってくる敵を倒すためにはモンスターの数が多い方が有利なのですが、部屋の数が決まっているので、一部屋あたりのモンスターの集約率を上げないといけません。
他人同士が同じ部屋に住むことはできないので、恋人を作って、子供を作ることで、一部屋あたりの人数が増えていきます。
恋人はモンスターが生活しているうちに自然とできますが、いい仕事についていたり、いい部屋に住んでいたりするとできやすいみたいです。なんなんでしょう、このリアルさは。
中には無職のモンスターもいて、職業安定所に行ったものの仕事が見つからずに帰ってきて部屋でテレビ見てたりします。もちろん家賃は滞納します。偶に夜逃げします。リアルです。

家族が増えるときは、ゲームの画面には「恋人ができました」と表示されてから同棲が始まり、しばらくすると子供ができます。「結婚した」というメッセージは表示されません。なんだかリアルです。
恋人となる相手も、部屋を探しに来たモンスターがそのまま恋人になったり、別の部屋でそれぞれ暮らしてたモンスターたちが恋人になったりします。やっぱりリアルです。

襲ってくる敵と戦ううちにモンスターが死んでしまうこともあります。
モンスターが生き返ることはないので、子連れの未亡人になって、しばらくすると再婚したりします。それが他所の部屋の男だったりします。リアルです。

そんな超リアルゲームですが、難易度自体はヌルいです。
モンスターが全滅してもゲームオーバーにはなりませんし、経費でお金が減っていくとか、一度設置した設備がなくなってしまうとかいうこともないので、設備はどんどんよくなっていく一方です。
ただ、新しいモンスターを出現させるための条件がいろいろあるので、苦労するならばそのあたりでしょうか。

たったの240MSP(300円くらい)のゲームですが、グラフィックや音楽やシステムはちゃんとしていて、ボリュームもあって楽しめました。
Xbox360を持っている人は買ってみて損はないゲームだと思います。


Xbox 360 250GB バリューパック【CEROレーティング「Z」】Xbox 360 250GB バリューパック【CEROレーティング「Z」】
Xbox 360

マイクロソフト
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る by AZlink