トプカのレトルトのムルギカリー

東京に住んでいた頃には、よくカレー屋巡りをしたものです。東京はカレー屋が多いです。しかもそれぞれオリジナリティがあるので、行く先々で色んな味が楽しめます。

日本のカレーは日本人向けのアレンジを加えた結果、インドのそれとは既に違っていると言われます。日本に来たインド人がカレーを食べて、「こんな美味しいものは初めて食べた。これは何と言う食べ物だ?」と言ったとか言わないとか。

それはさておき、神田のトプカも何度か通ったお店です。
ここのカレーはかなりサラサラでスープっぽく、そして色は茶色なのですが、この色の印象とは違ってかなり辛いです。でも私たちが普通にイメージする辛いカレーの味とはちょっと違っていて、言うなればインドっぽい辛さです。薬膳っぽいといえば薬膳っぽいのですが、ハッカっぽい感じではなく、スパイシーですがコショウの感じとも違う。カレーが好きな方なら是非一度は訪れて欲しいお店です。池袋にもあります

東京を離れて、そういったカレー屋に行くことも少なくなり寂しい思いをしていたところ、トプカのレトルトカレーが売ってたので買ってきました。

正直、この手の店名の入ってるレトルトって、デリーを除けばお店の味とは全然違ったりするのですが、さてどんなものでしょう。300円だか400円だかしたので、それなりの味であることを期待します。
 

皿に盛ってみました。オリジナル同様、さらっとした感じです。野菜の色が茶色くなってるのもそれっぽいです。
 

肝心のお味の方ですが、かなりそれっぽいです。独特の辛さがちゃんと出てます。そして十分辛い。っていうか、結構辛い。これはいいんじゃないでしょうか。また売ってたら買おうと思います。


よかったら押していってください → ブログランキング・にほんブログ村へ