今年もとれたてホップの季節がはじま・・・あれ?

今年もとれたてホップの季節がやってまいりました。

秋のビールに冬のビール、季節限定のビールは数ありますが、私的に一番美味しいのはこれです。名前に「ホップ」が付いているだけあって、ホップの香りが濃厚です。ホップの香りはフルーティではあるのですが、欧州のビールのような「まさにフルーツ」という感じではなく、華やかだけど苦味のある、どちらかというと、ふきのとうなどの春野菜の感じに近いでしょうか。

缶のラベルの柄にもなっていますが、ホップの見た目はこんなんです。無理やり例えるならば、貧弱なマツボックリといった感じでしょうか。ちなみにこれはサントリーのビール工場で見せてもらったものです。
 
さぞいい香りが、と思って匂いをかいでみましたが、非常に苦い匂いでした。この苦さも春野菜っぽいかもしれません。

というわけでウキウキな季節がやってきた!と思っていたのも束の間、この前スーパーに行ったらもう売ってませんでした。限定生産みたいなので、もう売り切れてしまったのかもしれません。さらばとれたてホップ。また来年。