意外と簡単に作れるタンドリーチキン

タンドリーチキンって美味しいですよね。
インド人がやってるようなカレー屋でセットを頼むとよく付いて来るアレです。
カレーと一緒に食べても美味しいですが、ビールにもよく合います。

そんなわけで今日のメニューはタンドリーチキン。名前から察するに、タンドール窯で作るのが正式なのでしょうが、細かいことは気にしません。
 


あまりお目にかからない料理なので、何だか面倒そうなイメージがあるかもしれませんが、結局は漬けて焼くだけなので簡単です。作り方だけ見れば、材料が違うだけで、豚のしょうが焼きとそんなに変わりません。

ということで鶏肉を切ります。ちょっと気を利かせてフォークでブスブスしておきました。
 
ジップロックに鶏肉、ニンニク、ショウガのすりおろしを入れて
 
塩、カレー粉、チリペッパー、パプリカとヨーグルトも入れて冷蔵庫で放置。
 
レッツ焼き!分量が多かったので2度に分けて焼いてます。
 
両面に焦げ目が付くくらい焼いて
 
蓋をして蒸し焼き
 
中まで火が通ったら出来上がり。
 
ね。簡単でしょ?


ヨーグルト漬けなので身が柔らかいです。味はもちろんカレー味。レモンをかけるとこれまた美味しいです。