自家製のオイルサーディンは一味も二味も違う

オイルサーディンが好きでスーパーで見かけると時々買ってしまいます。
しかしちょっと高い。一番安いKING OSCARでも298円くらい。ちょっと良さげなのになると500~600円とか平気でします。しょっちゅう食べるものではないとは言え、この値段を見ると尻込みしてしまいます。
そんなに値段が気になるのなら、自分で作ればいいじゃない。ということで、今日は自家製のオイルサーディンです。


まずはスーパーでいわしを購入。パッケージには6尾って書いてますが、どう見ても8尾入ってます。
 
頭を落として内臓を取り出す。そして10%の塩水に漬けます。
 
今回は2時間程度で取り出しましたが、長く漬ければ塩辛くて日持ちして、短ければ塩辛くないけど日持ちしません。
 
フライパンにいわしを敷き詰め、オリーブオイルとサラダ油、ニンニク、塩、ローズマリー、ローリエ、赤唐辛子、ブラックペッパーを投入。
 
ふつふつと弱火で煮ます。
 
しっかり火が通ったらできあがり。最低1時間といったところでしょうか。アクみたいなのは取ってしまいましょう。
 
ハーブ類も一緒に盛り付け
 
缶詰とは段違いの美味しさです。ハーブやオリーブオイルの香りがフレッシュで、いわしの身もふっくらしてます。残ったオリーブオイルは「カリっと焼いた」バゲットをつけて食べましょう。魚臭い感じもまた良しです。更に余ったらパスタなんかに使ってください。