関東地方で隕石が落下?

なんだか話題になってるみたいですね。本当に隕石なのかどうかは不明ですが、Youtubeに動画が上がってました。18秒くらいから画面左上で何やら落下してるように見えます。

隕石というのは、宇宙から地球に降ってくる石ですが、地球には重力があって大気圏があるので、落下する隕石はどんどんスピードを増し、また大気との摩擦でとんでもない温度になります。その速度は秒速15km、表面温度は10,000℃にもなるんだとか。ちょっと想像がつきません。

こんな温度と速度の物体が燃え尽きずに地面まで落ちてくるということは、元がかなり硬くて大きいということになるのでしょうか。これまた想像を絶します。硬くて大きいと聞くと変なことを考えがちですが、今日は話をそっち方面に広げるのはやめときます。

しかしこんなものが直撃したらひとたまりもありません。ゲームで隕石を落とす魔法なんてあったりしますが、よく考えるととんでもないことです。殺す気マンマンです。人に当たっても大変ですが、これが家に落ちてきても大変です。屋根の修理とかしないといけなくなります。結構な損害です。

でも隕石は高く売れるとも聞きます。高いものでは7億円(!)の値が付いたものもあるとか、こう考えると家に落ちてきてもいいかななんて思いが頭をよぎります。自分の家に隕石がボコボコ落ちてきたら億万長者になれそうな気がしてきました。これはまさに「金の雨が降るぜぇ~」(by 邪道)状態です。

今回のものが本当に隕石なのかも気になるところですが、隕石だったとして、一体いくらくらいになるのかも気になります。

隕石の見かた・調べかたがわかる本―藤井旭の天体観測入門
藤井 旭 誠文堂新光社 売り上げランキング: 523,720

よかったら押していってください → ブログランキング・にほんブログ村へ