ちょっとしたおつまみに 白菜の桜海老炒め

かなり昔にお好み焼きかたこ焼きを作ったときに買ってた桜海老がまだ残ってたので炒め物に使ってみました。

油返しをした中華鍋に油と桜海老を入れて弱火で熱します、香りが出てきたくらいで白菜の茎の方を入れて強火で混ぜ合わせながら炒めます。油が回って表面の見た目が生っぽくなくなってきたら白菜の葉っぱの方を投入、混ぜ合わせて全体が馴染んだ感じになったら軽く塩を振ってできあがり。

中華鍋効果で白菜は歯ごたえはあるけどホクホクジューシー。塩だけだとちょっと物足りない味付けですが、ふわっと香る桜海老の風味がちょうどよいアクセントになっいて、ごはんもお酒もどんどん進んでしまう、成人病まっしぐらな一品です。


よかったら押していってください → ブログランキング・にほんブログ村へ