美味しかったけど要改良 和風ドライ(?)カレー

日本の食文化のスゴいところって、海外の食文化をどんどん取り入れて、さらには日本流に発展させてしまうところにあると思います。

ラーメンしかり、カレーしかり。パスタだってナポリタンは日本のオリジナルだそうですし、ミラノに行ってもミラノ風ドリアは置いてないとか。

さらにもう1つスゴいのは、海外の料理と日本の料理を組み合わせて、さらに新しい料理にしてしまうところです。例えばあんパンとか和風パスタとか、いずれも日本のオリジナル料理です。

同じパターンで生み出された料理の1つにカレーうどんがあります。インドのカレーと日本のうどんの組み合わせ、しかも普通のカレー味じゃなくて、出汁の効いた味。考えれば考えるほどとんでもない発明です。

ということで、今日のメニューはカレーうどん。ではなく、カレーうどんからインスピレーションを受けて作った和風ドライ(?)カレー


カレーうどんの何が良いかって、カレー味と和風だし味の両方が楽しめるところです。でも今日は汁っぽい気分じゃないし、そもそもうどんが家にない。じゃあご飯でなんとかならないか、ということで挑戦したのが今日のメニューです。
まず、フライパンにサラダ油をひき、細かく切った鶏肉とみじん切りの玉ねぎを順に炒めていきます
 
ご飯も入れて、具材と馴染ませます
 
カレー粉を入れて炒めます
 
だし汁、醤油、みりん、酒を入れ、水分を飛ばすように炒めて完成
 
小口切りにしたねぎを飾って頂きます。
 
カレーのスパイス感と和風の味付けがよくマッチしていて、思い描いたイメージ通りの美味しい味でした。
 
・・・が、食感がどうも気に入りません。水分の具合がドライカレーというよりはリゾットに近い。これはこれでアリなのですが、もうちょっとドライカレーっぽくしたかったところ。やっぱりだし汁を入れてしまうとべっとりとしてしまいます。

米を入れる前にだしで味付けるなど、改良の余地がありそうです。

材料のめやす(1人分)

・とりもも肉・・・・30g
・玉ねぎ・・・1/4個
・ご飯・・・お茶碗1杯分
・カレー粉・・・大さじ1
・だし・・・1/4カップ
・しょうゆ・・・小さじ1
・酒・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・青ねぎ・・・ちょっと

カレーの基本
カレーの基本
posted with amazlet at 13.02.05

エイ出版社
売り上げランキング: 28,855


よかったら押していってください → ブログランキング・にほんブログ村へ