以前から気になっていた京都駅地下のプレッツェル屋さん

今、京都タワーは工事をやってます。そもそもはロウソクをイメージしたタワーですが、先端にカバーがかかっちゃってるので、なんだか分からない物体になってます。刺さったら痛そうです。


さて、そんな京都駅の地下に、1年前頃でしょうか、プレッツェル屋さんが出来てて、いつも行列ができてます。前々から気になってたので、入ってみることにしました。

お店の外観はこんな感じ。あうんてぃあんず?おーんてぃあんず?とにかくそんな感じです。


中はこんな感じ。シンプルです。
 
そして出てきたプレッツェル。リボン状のもありますが、食べやすそうな棒状のものにしてみました。


カリカリサクサクした食感をイメージしてたのですが、意外とモソモソ。ベーグルなんかに近いです。生地も特に味はついてなく、表面のバターと、写真にちょっと見える大粒の塩で味付けされてます。塩は大粒がまばらにかかってるので、良いアクセントになってます。

ざっくり言ってしまうと淡白で、飽きの来る味です。オプションのディップソースを付けるとまた違うのかもしれません。



ショップチャンネル