やわらかうまい!手羽元のお酢煮込み

料理番組を見てて気になったレシピがあっても、真面目にメモったりしてないので調味料の分量とかがよく分からなくて作るのを諦めたり、作っても何だか違うものになったりします。

今日のメニューも「おかずのクッキング」でやってたやつなのですが、例によってうろ覚えなので、元の料理とは違うものになってるかもしれません。

でも、結論から言ってしまうと、すごく美味しくできました。うろ覚えでもなんとかなるものです。うろ覚え万歳!!

ということで、手羽元のお酢煮込みです。(名前もうろ覚え)


フライパンにサラダ油を熱し、手羽元に焼き目をつけます。後から煮込むのでしっかりと火を通す必要はありません。
 
お鍋に移して、水と酢をひたひたになるまで入れて煮ます。分量は水3に対して酢1くらいの割合です。
 
アクが出てくるのでとります。このとき煮立ってる鍋の上から匂いを嗅ぐと噎せるので注意です。土井先生も噎せてました。
 
アクが出なくなったら砂糖小さじ1と1/2、醤油大さじ2を加えて、どんどん煮ていきます。蓋はせず、水分を飛ばします。
 
かなり減ってきました。身も少し縮んできてます。
 
ここで別の鍋で鰹節を炒ります。香ばしい匂いがするくらいでしょうか。
 
手羽元の鍋に炒った鰹節を投入。混ぜます。
 
こんな感じで出来上がり。
 
焼き茄子と一緒に盛り付けました。
 
お酢はお肉を柔らかくする、とよく言いますが、確かにその通りです。肉は柔らかいし、甘みと酸味と醤油味が絶妙です。さらに鰹節の効果で手羽元にタレがよく絡みます。非の打ちどころのない料理でした。


いや、うろ覚えって本当に素晴らしいですね。

ショップチャンネル