唐揚げのコツと天ぷらのコツ

鶏の唐揚げとピーマンの天ぷらを作りました。我ながら中々いい感じに揚がりました。


時として、家で作る唐揚げはべちゃっとなったり、天ぷらの衣がペロリと外れたりすることもありますが、ちょっとしたコツさえ掴めば失敗知らずです。

唐揚げは中くらいの温度で6割方揚げて一旦取り出して少し休ませ、再度高い温度で1~2分揚げればカラっとなります。水分を飛ばすのがポイントらしく、高温で揚げるときに時々持ち上げて空気に触れさせるのが良いとか。

天ぷらはあらかじめ小麦粉をしっかりと付けておきます。衣は天ぷら粉を水で溶き、指でさっくりと混ぜます。糸を引くか引かないかくらいの「とろ~~っ」とした粘り具合がベストでしょうか。小麦粉が「のり」の役割になるのでしっかりと付けておくことが重要のようです。


慣れてくればその辺の安いお店よりは美味しい揚げ物がお家でも作れるようになります。でも食べすぎにはくれぐれもご注意ください。


国産無添加 こな屋さんのてんぷら粉500g
価格:
410円
(2013/06/09 10:33時点 )