日清 旬麺彩 彩り野菜の芳醇旨辛みそ

なにやら見慣れないカップ麺が売ってたので買ってみました。



商品名から判断するに、具材の野菜が多目で、味はうまみの強い味噌にピリ辛といったところでしょうか。それにしてもパッケージの写真はイメージとはいえやや強気。流石にここまで豪華なのは期待してはいけません。
 
蓋を開けたところ。スープと具材は個別に袋詰めされていません。楽でいいですね。
 
お湯を入れて3分。軽くかきまぜたところ。意外と野菜が多いのが目に付きます。


麺はややスカスカで安っぽい感じですが個人的には好みです。最近はカップ麺も種類が増えてきて、麺ももちもちとかプリプリとかしたものがありますが、どれも中途半端な感じがします。これくらいの麺の方が、むしろ「これぞカップ麺」という感じが良いです。

話はちょっとそれますが、日本のインスタント麺のスカスカって、まだ「ギリギリいける」くらいのスカスカだと思います。タイだの韓国だののインスタント麺の場合、駄菓子レベルかそれ以下のスカスカっぷりなので、それに比べれば最低価格ラインの商品でも日本のものはまだまだレベルが高いんだと思います。

話は戻って今度はスープ。味はもちろん味噌味。辛み成分は鷹の爪。味も麺に勝るとも劣らないインスタント感。旨みは確かに強いですが、特徴的なのはその甘さ。時折甘ったるいと感じるくらい甘みが強いです。これが旨みにつながってるのは事実ですが、もうちょっと甘さ控えめでもよかったかもしれません。


良いとこも悪いとこも含めて「これぞカップ麺」というのがトータルの印象。カップ麺っぽいカップ麺が食べたい方におすすめな一杯です。